FC2ブログ

楽しく健康においしい野菜の生活

毎日のお料理に取り入れた野菜のお話

タピオカミルクティー

今日はやっと冬らしい気候でした。
曇り空から、霰(アラレ)がパラパラ降って来て・・・。
そのうち雪が降ってきました。

これでいつもの冬の様子ですね。

でも、雪が積もることはなく溶けました。
この寒さで、雪不足で困る人たちが喜べるといいなあ・・・。

さて、先日、生協で“タピオカ”を見つけました。
レトルトパックになっていて、黒糖のシロップに浸かっています。

この前、ブロ友のぶんちゃんが“冷凍タピオカ”が美味しかったと言っていたので、私も試してみました。

こんなパックです。
2020-01-29-09-39-30-971_convert_20200131172806.jpg

普通に紅茶を入れて、少し甘い目にお砂糖を入れました。
そして、タピオカを救って入れます。

こんな感じです。
2020-01-30-18-48-01-013_convert_20200131172748.jpg

多い目に入れちゃいました。
2020-01-30-18-48-10-496_convert_20200131172734.jpg

タピオカって、真ん丸じゃないのね?
これは楕円形で、大きさはまちまちでした。

2020-01-30-18-58-39-514_convert_20200131172716.jpg

味はね・・・、モチモチしていて美味しかったです!

韓国で飲んだ本物(?)とまではいかないけど、なかなか満足のいく美味しさでしたよ(^_-)-☆

今日は、寒かったのでまたまた粕汁を作ってみました。
ほっこり温まりました。
2020-01-31-18-24-25-651_convert_20200131230121.jpg

そして、兄にもらったお土産のかまぼこです。
兵庫県の有馬温泉に行ってきたようです。
姫路のかまぼこです。

四角いのは、アナゴが入っていました。
2020-01-31-18-13-42-967_convert_20200131230203.jpg

笹の形は、エビ・プレーン・アナゴでした。
2020-01-31-18-16-07-072_convert_20200131230148.jpg

なかなか美味しいかまぼこでしたよ。
こんな高級なかまぼこは自分では買わないですからね(笑)

今日もごちそうさまでした。
スポンサーサイト



最近のウチゴハン

異常気象です!
昨日から今日の朝にかけて、台風かと思うくらいの強風が吹き続け、少し風も収まってきたと思ったら・・・
日が照り付けて、“暑い!”。
こども園でのお仕事中、お外で遊ばせていたのだけれど、上着はもちろん要らないし、暑くて💦がダラダラ出てきました。

全くもう“春”の気候です。
山の中にあるこども園なので、道中も木がいっぱいあるんですが、木の枝やら葉っぱやらが散乱していて、車で踏んずけて
走りました。
家の周りも色んなものが飛んでしまって・・・。

この分では“天変地異”が起こりそうで恐ろしいです。
“コロナウイルス”だけでも怖いのに、勘弁してほしいです。

皆様、くれぐれもどうぞお気を付けてお過ごしくださいね!

さて、我が家もいつもの冬はお鍋生活になるのですが、今年は違います。
お鍋の頻度が少ないです。

やっぱり寒い時だからこそ、熱いものが食べたくなるものなのですね。

この前、韓国に行く前は、何食か食べられるように、と言うことで、
"お好み焼き”の種を作っておきました。

種です。
2020-01-16-18-51-14-746_convert_20200128211813.jpg

焼き上がり。
2020-01-16-19-59-18-097_convert_20200128211912.jpg

そうしてもう一品、作り置きできる“おでん”も。
2020-01-16-18-51-24-307_convert_20200128211845.jpg

何せ、「飯炊きおばさん」が家を空ける時は、気を遣います・・・。

今日は、具沢山味噌汁と、チキンの照り焼きでした。

2020-01-26-19-20-15-471_convert_20200128212102.jpg

見栄え悪くて、ごめんなさい。💦
2020-01-26-19-14-00-363_convert_20200128212045.jpg

明日は、異常に暑くならないと良いけれど。
寒すぎるのも嫌だけど。
勝手なものですね。(^_-)-☆

今日もごちそうさまでした。

ソウル旅行・番外編

今日はソウル旅行で私が気になったことが一つあります。
きれいなお話ではないので申し訳ないのですが・・・。
前回(8年前)行った時には気が付かなかったのですが、今回は韓国の〝トイレ事情”についてです。
場所にもよるのですが、“水洗トイレ”にペーパーを流してはいけません。
用を足すと、ペーパーで拭いて、置いてある縦長の入れ物に入れます。💦
初めての体験にビックリでした。
きっと、間違えて流してしまう人もいるようで、シュポシュポ(つまりを取る道具)がたいがい置いてありましたよ。
早く、改善してほしいなあと思いました。
日本なら、ウオシュレットが当たり前みたいになってるし、清潔できれいなのが当たり前。
私はよくトイレを利用するので、日本っていいねえ~と改めて思いました。(^_-)-☆

さてここからは、美容大国の韓国の素敵な化粧品のショップの紹介です。
これは、カロルスキと言う、きれいな街並みにあるお店です。

寒いから?木にニットが巻いてありました。カワイイ💛
2020-01-19-09-50-22-612_convert_20200121153708_convert_20200125202508.jpg

2020-01-19-09-54-08-109_convert_20200121153638.jpg

そしてここが娘が入りたかったコスメのお店。
可愛すぎて私だけでは入れないよ~💦

入口。
line_39010124331073_convert_20200121152417.jpg

line_39010155453573_convert_20200121152440.jpg

好きなコスメを自由にお試しできるお部屋。ピンクピンクでとっても可愛い💛誰もいなくて、撮れました。
line_39010202785708_convert_20200121152500.jpg


line_39010236173677_convert_20200121152537.jpg

line_38369664437619_convert_20200125203226.jpg

line_38369710701890_convert_20200125203306.jpg

こちらは、お化粧用のブラシ屋さん。

line_38368710436370_convert_20200125203525.jpg

ディスプレイがカワイイ。

line_38368643971682_convert_20200125203623.jpg

こちらは私が買って帰ったお土産。
食べ物ばっかり!

その中で一番気に入ったのは、ハニーバターナッツ。甘くてしょっぱくて、カリカリで美味しい!
キャラもいるらしい。

line_38371056362723_convert_20200125203746.jpg

2020-01-22-19-35-44-112_convert_20200122193923.jpg

韓国のりのお菓子・コチュジャン・ブラウニーなど。バラマキ用のお土産です。どれも美味しいですよ。(^^♪
2020-01-22-19-35-32-082_convert_20200122193938.jpg

皆様に楽しかった旅行のこと、お知らせできたかな?
では、読んで下さりありがとうございました(^_-)-☆

ソウル旅行・3

さて、お待たせしました!
今日は、ソウル旅行の美味しいもの、ベスト1です。

それは・・・。

“サムギョプサル”豚肉の焼肉です。
このお料理は有名なので知っておられる方も多いと思います。

前回行った時は、「豚肉でしょ?焼肉なら、牛でしょう。」と、食べなかったんだよねえ💦
残念なことをしていたわ。

肉店食堂(ユッチョンシッタン)と言うこちらもチェーン店の有名なお店。
ホテルの近くにある江南店へ行きました。

夕方、5時に行くと、すでに4,5組の人たちが待っています。
寒い韓国、すぐにマイナス3度くらいになるので、店の前にビニールテントのようなものを作って、ストーブといすが置いてあります。
ちゃんと暖かくしてくれていて有難いですね。
来た人は、機械で名前と人数、電話番号を入力しておきます。
そして、番号の書いた紙をもって待ちます。
メニューを渡してくれて、選べます。
あらかじめ下準備をするためのようです。

15分くらい待って、入店です。

丸い鉄板の端に穴が開いていて、店員さんが温度を確認してお肉を焼きに来てくれます。
豚バラを注文しました。(最初は二人分注文しないといけない)

line_39010994321906_convert_20200121151436.jpg

サニーレタスや葉っぱのお漬物、サラダ、ニンニク、3種類くらいのお味噌、塩などが付いてきます。お代わりできます。
line_39011026702947_convert_20200121151543.jpg

店員さんが焼きに来てくれます。
line_39010949586280_convert_20200121151457.jpg

まずは塊のまま、こんがり焼き、はさみで切って、更にこんがり焼いてくれます。
焼けたら、小さな容器に入れて、冷めないように鉄板の上においてくれます。
line_39010911369563_convert_20200121151520.jpg

これが・・・。
めちゃめちゃ美味しい💛
ジューシーで、こんがり焼けていて、お野菜に巻いて乗っけて・・・。
いくらでも食べられちゃう。
そして、“モクサム”と言う脂身の少ない部位を1人前注文しました。
2020-01-18-18-59-01-563_convert_20200121153809.jpg

こちらも、柔らかくてうまみがジュワ~っと出てくる。
私は、"バラ”よりこっちの方がいいかな。

すごく美味しくて、とっても満足しました。
どちらの肉も、“16000ウオン”なので、二人で42000ウオンでした。

日本より少し安い設定かなと思います。

さあ、皆様ももし韓国に行かれる機会がありましたら、食べてみてくださいね。(^_-)-☆

実は私、日本と韓国があんまり良い関係じゃないから、「どうなのかなあ?」と思ってました。
でも、行ってみると、ぜ~んぜん違和感もなくて。
向こうの方も親切だし、嫌な気分することも全くなかったですよ。
もし、行こうと思っていらっしゃる方がおられたら、ご心配なくいかれたら良いですよ。(^_-)-☆

今日のおまけ、韓国でも“スタバ”は人気です。
あちらこちらにありますよ。
これはカロルスキにあるスタバです。

ブルーベリーチーズケーキとキャラメルマキアート、カフェモカです。
202001211543264b7.jpg

オシャレな店内。広いです。
20200121154324b38.jpg

町を歩いていると、日本と変わりがありません。
寒さはありますが、カラッとしているからか、底冷えは無いです。
風も無いので過ごしやすいです。
ただ、厚着をしているので、地下やお店に入ると暑いんですよ・・・💦

まあ、私のソウルでの食レポートは終了です。

今回もごちそうさまでした。(^_-)-☆

ソウルの旅行・2

さて、ソウルで食べたグルメの中で美味しかったもの。
今回の旅行の中で、私のベスト3をお知らせしたいと思います!

昨日は、第3位・台湾料理・・・小籠包でした。

今日は、第2位ですよ。
これは、ガイドブックなんかでも小さく紹介されているんですが、結構知らない人も多いのでは?
思います。

“カンジャンセウ”です。
これはエビの醤油漬けです。
“カンジャンケジャン”と言う小さいカニの醤油漬けが大変有名なのですが、
これは8年前に来た時に食べました。めっちゃ美味しいでしたよ。

でもでも、このエビのカンジャンセウも、カニに劣らず美味しいです。

私たちが入ったお店は、「少年食堂」と言うチェーン店の弘大(ホンデ)にあるお店です。
夕方5時に行きました。
地元の人にも人気で、小さいので入れる人数も少なくて、店の前で15分ほど待ちました。
ちゃんと椅子とストーブも用意してくれていて、寒く無かったです。

カンジャンセウの定食を頼みました。

エビの醤油漬け・ご飯・スープ・サラダ・カクテキ・豆腐?・みかんです。
line_39009600507063_convert_20200121152019.jpg

ご飯の上に胡麻やふりかけっぽいのがかかって、真ん中にウズラの卵。
line_39009527696854_convert_20200121152044.jpg

このエビをついてきたはさみで食べやすい大きさに切り、ご飯の上に乗っけて、エビの使っていたお醤油もお好みでかけて
混ぜて頂きました。
めちゃめちゃ甘くって、おいしい!
頭の部分には、味噌が美味しい!
これはカニにも負けていない美味しさです。(^_-)-☆

韓国のお料理には、必ずキムチが付いてきます。
お店によって味が違います。
ここは大根のキムチ・カクテキが付いていてとっても美味しかったです。

お値段もカニは高かったけどこちらは定食で10000ウオン。
日本円で、1000円位だから、とってもお得感がありました。

満足満足💛
男の人には、ちょっと少ないかもしれないなあ。
女子にはちょうど良い量でした。

順位には入らないけど、トッポギも紹介します。
テイクアウトが中心の小さなお店でした。
チーズがたっぷりかかっていて、モチモチのトッポギが甘辛いソースに絡んで、美味しかったです!
つついちゃったのでちょっとチーズが乱れてます💦

line_39009843611958_convert_20200121152147.jpg

ごちそうさまでした!(^_-)-☆

韓国・ソウル旅行

先日、娘とソウルに行って来ました。

関空の連絡橋です。(バスの中から)
2020-01-17-09-09-03-458_convert_20200122203535.jpg

チェジュ航空(LCC)です。
2020-01-17-10-46-33-943_convert_20200122203746.jpg

地面を歩いて乗ります。
2020-01-17-10-46-26-689_convert_20200122203806.jpg

寒~いけど、とっても美味しいものを食べて、たくさん歩いて、楽しかったです。

あちらでは公共交通の運賃が安いです。
タクシーやバスもたくさん走っているし、地下鉄も網羅しています。

私たちは、地下鉄で移動しました。
大阪や東京でも地下鉄はややこしいですが、ソウルでも同じです。(東京よりはましかもしれないですが、字が読めないので💦)
私は娘に付いていくだけ・・・。
彼女は、スマホに韓国の乗り換え案内をダウンロードしてあり、結構役に立ちました。
今の時代はとっても便利ですね。
あまり使わなかったけど、私は翻訳のアプリを入れておきました。

いっぱいあちら、こちらに行きましたよ。
”観光”と言うより”ショッピング”が目的です。
”韓国コスメ”は良いものが安いというので、娘は行く先々で買っていました。
ちゃんと買うものはチェックしてありました。
さすが、美容に詳しい。
化粧品にはあんまり興味がない私は、ボ~っと・・・。

なので、お店や場所もは切り覚えておりません💦
ゴメンなさい。

私の興味のあるのは”食”です。
なので、色々食べた中で、美味しかったベスト3を紹介したいと思います。

まずは、第3位。
これは、韓国じゃなくても食べられるかもしれないけど、金浦空港についてすぐお腹が空いて入った台湾料理のお店
です。
空港に隣接している、ロッテモールの中にありました。
ティンタイポンと言うお店です。
小籠包が食べたくて・・・。
写真を撮り忘れました💦

メニューから・・・。この二人用のセットを注文しました。
ちょっと多すぎでした。
小籠包と、チャーハンがおいしい。
朝から何にも食べてなかったので美味しかった。(時間は、15時頃)
20200121221213aeb.jpg

40000ウオン(大体4000円)です。
0がいっぱいでビックリします。(笑)

第1日目の美味しかったもの。
第三位は、韓国料理じゃなかったけど・・・。
第二位からは韓国料理です!
予想がつきますか?
お楽しみに!
今日はここまでとします。

そうそう。
タピオカドリンクも初めて本物を飲みました。(おそっ)

2020-01-17-19-29-07-747_convert_20200122203611.jpg

これは順位には入れないけど。
美味しかったです💛
ごちそうさまでした(^^♪

猪汁

昨日は、「とんど」の後、村中の人が集まっての集会がありました。
何年か前までは、1軒から一人が参加して会議をし、その後お料理のパックを食べたのですが、
簡素化になり、簡単なおつまみやお酒で済ませるようになりました。

ここ3年前からは、地元で獲れた”猪”を村の猟師さんが提供してくれて、”豚汁”ならぬ”猪汁”を作って
提供してくれています。
お料理上手のNさんがその役を買って出てくれたのです。

Nさんに頼まれて、今回は私もお手伝いに参加することになりました。

すごい量の、ごぼう・ニンジン・大根・コンニャク・シイタケ・・・そして、イノシシの肉6キロを使いました。
とっても上等(だそうな)の猪のロース肉です。そうです。ボタン鍋に使うお肉。

お野菜をそれぞれを刻んで、ロース肉はしゃぶしゃぶと茹でておきます。
次は、お肉をお酒のみでしばらく煮ます。
そこに、だしとお野菜を全部投入して、またグツグツ1時間くらい煮ます。

仕上げにお味噌で味付けします。

こんな感じです。
202001112132188ab.jpg

お椀によそいました。お肉みえるかな?シシにくですよ。
20200112212239952.jpg

おネギと、七味たっぷり入れて食べます。
20200112212243980.jpg

ここで、白状しますと・・・
私は、イノシシを食べられません!
身体が受け付けないのです。

20人位来られていて、3人は私と同じで食べられませんでした。

その人たちの為に、”豚汁”も用意していたので良かったです。

この猪汁、すっごく好評で、たくさんあったのに、ほとんどなくなりました!
少しもらって帰って、義母にも食べてもらいました。
「美味しい!」って喜んでくれましたよ。

”食べられる人”で、良かったです。(笑)

とんど祭り

今日は、私の住む村の”とんど祭り”でした。
このお祭りは、お正月の飾り物・・・しめ縄や門松などを集めて燃やす・・・と言う行事です。

ただ、これらを燃やすのではなくて、竹をたくさん切って来て、畑の真ん中で立てておいて、
中心の方にお飾りを入れます。そして、それに火をつけるのです。

燃え始めたところ。
202001112132105f2.jpg

良いお天気だったので、すごい勢いで燃えました!

202001112132126a3.jpg

ほとんど燃え終わりです。
2020011121321524a.jpg

燃えつきました。
20200111213216b58.jpg

そして、残った炭をもって帰り、神棚にお灯明を上げます。
この火で小豆を焚いて、明日の”小豆粥”を作って食べます。

私の実家ではこういう習慣は無いので、嫁いできたこの地方独特の習慣かと思います。
地方によって色んな習慣がありますね。

皆さんの地方では、こんな習慣ありますか?

今年はとっても暖かくて、「春?」と思うくらいでした。
今までは、雪が降ったり、ビュンビュンと北風が吹きすさぶ中での”とんど”が多かったのですが。
コートもいらないくらいに暑かったです。

こんな気候、変ですね?

黒豆ご飯

実家では黒豆をたくさん作っています。
年末には、お正月のおせち用にもらいました。

今年は、来月に”お味噌”を作る予定なんですが、そのためにたくさんの黒豆をもらってあります。
(黒豆味噌は、見た目は黒くて悪いけど、美味しいんですよ。)

ちょっと噂で「黒豆ご飯が美味しい」と聞いたので、これは食べてみたい!
と、作ってみました。(^^♪

前の夜から、100gの黒豆を水に浸しておきました。
お水を吸って3倍くらいに膨れています。

お米2合を研いで、しばらくお水に浸けておき、普通の水加減に合わせます。
この時、黒豆の浸してあったお水も入れます。
(お水に色がついています。)

味付けは、塩とみりん少々の身です。

これで普通に炊飯器で炊きます。

炊き上がりです。
20200110192612eee.jpg

お茶碗につぎました。ちょっと、赤飯みたいな色がついてます。おまめごろごろです。入れすぎ?
20200110192613c86.jpg

食べてみるとお豆の味がしっかりしていて、美味しいです💛

これはお勧めします!!

興味のある方はやってみてくださいね。(^_-)-☆

さてもう一品。
今日はご近所さんが収穫した”レンコン”を頂きました。

立派なレンコンです。
20200110192616171.jpg

皮を剝いて、1センチの厚みで切ります。
そして、片栗粉をまぶして、多い目の油でこんがり揚げ焼きします。

20200110192615640.jpg

両面がこんがり焼けたら、一旦火を止めて、しょうゆ・砂糖・酢を大匙2杯づつ入れて絡めます。
(ちょっと水分が足りなかったので、少し水を入れました。)
もう一度火を入れて、完成です。

202001101926184f3.jpg

いりごまをかけて頂きます。

20200110192620a10.jpg

甘辛くて、お酒のアテにも、ご飯のおかずにもなります。

今日もごちそうさまでした。

七草粥

今日は1月7日。
朝食に”七草粥”を食べる予定だったのですが、七草の準備もしていないし、
実家の父の病院の付きそいの日でしたので、夕食に変更しました。

夕方、畑に行って収穫です。
家の畑には「せり」や、「ナズナ」「ハコベ」なんかが生えているんですけど・・・。
もちろん農薬も排気ガスも獣もない、きれいな草なんですが・・・。

私にとっては、雑草💦
とてもおいしそうには見えない・・・。
家には美味しい葉っぱのお野菜がたくさんある・・・。

なので、いつもお野菜で”七草粥”を作ります。
7種類の旬の葉っぱが入れば良いとTVでも言っていたしね(^_-)-☆

今年はこれ。

スズナ(蕪)、スズシロ(大根の葉)、水菜、春菊、ほうれん草、ネギ、そして白菜の葉をちょっぴり。使ってみました。
2020-01-07-17-13-43-900_convert_20200107184503.jpg

味付けは、白みそ、赤みそです。(ちょっと色が付いちゃいますが)
2020-01-07-18-20-22-750_convert_20200107184446.jpg

優しいお味。
やっぱりこの行事はやるべき!
食べ過ぎて疲れたお腹にとっても良いですね。
きっと、この緑の葉っぱにも栄養があるしね。(^_-)-☆

でも・・・。
私は今日、キムチ鍋が食べたくて、作ってしまいました。

義母用に、辛くないバージョンです。私たちの分は、後で、甜面醤・豆板醤を追加します。
2020-01-07-18-28-09-796_convert_20200107184426.jpg

これじゃ、お腹を休めることにはならないですね(笑)
ごめんなさい💦
ちょっとだけおかゆを食べて、キムチ鍋でおなかを満たす。
満足満足(#^.^#)

今日もごちそうさまでした!!
このページのトップへ