FC2ブログ

楽しく健康においしい野菜の生活

毎日のお料理に取り入れた野菜のお話

今季初のかす汁

 最近朝晩めっきり寒くなりました。

大根も大きくなり、ニンジンもできました。

そこで、かす汁を作りました。(うちのかす汁は、鮭が入ります。)

温かいお汁で体もポカポカになりました。

かす汁

それと、豚の生姜焼きも作りました。
豚のしょうが焼き

今日、収穫したばかりの新生姜をたっぷり使いました。
枝付き新生姜
とても濃いしょうがの味がして、美味しかったです。

それから、イチジクをまたたくさん採りました。

コンポートに初挑戦しました。

皮もむかずに、酒・砂糖で煮込むだけです。

とても簡単。美味しくできるかな?
イチジク
イチジクのコンポートの煮込む前

イチジクのコンポート
美味しくできました。

冷たく冷して、デザートの出来上がりです。

今日もごちそうさまでした。



スポンサーサイト



鮭入りかす汁

 最近、一気に大きくお育ちになった、小松菜とほうれん草・・・。

ショップには誰も訪れず・・・。うちで頑張って消費しましょう!

ほうれん草は、カロテン・ビタミンC・ビタミンB群・葉酸・鉄・マグネシウム・マンガン・亜鉛など、ビタミンやミネラルがばっちり

入っています。なるべく、壊さず摂取できるように、レンジで短時間の加熱にとどめています。

 今日は、自家製のゴマ和え。鰹節をたっぷりと。

ほうれん草のシュウ酸は結石などの原因になるけど、鰹節のカルシウムと結合して体内から出してくれるそうな。

美味しいし、健康にも良いなんて嬉しいですね。

 小松菜は、私の好きなお揚げとともに煮物に・・・。京都風に言うと、「小松菜の焚いたん」。

あとは、小さい白カボチャの炊いたん。

カレイの唐揚げです。

カレイの唐揚げ
ほうれん草・小松菜・かぼちゃ

今日も葉物が多い和食です。いつものようにヘルシーでしょ?

なのに減らない体重・・・。なぜ?  ま、いいか。

今日もごちそうさまでした。

10/29のツイートまとめ

sentomama

https://t.co/WJe20dQRsv 美味しいレタス、インゲン豆、チンゲン菜、小松菜、ほうれん草、など収穫できます。注文が入ってからの収穫になります。いかがですか?青空農園
10-29 20:37

野菜たっぷり焼きそば https://t.co/WJe20dQRsv
10-29 20:30

野菜たっぷり焼きそば

 今日は、自家製オーガニックキャベツを使って焼きそばを作りました。

うちの食いしんぼうおじさんのリクエストです。

我が家の焼きそばは、またまたニンニク入り・・・。

なんでも「ニンニク入れて」とおじさん・・・。

周りの人達に迷惑でしょ?と思いますが、自分の欲求が優先のようです。

私は、ニンニクを入れたものは、仕事の前の日は、最小限しか食べないようにします。

これって、マナーですよね。

頑固爺になるとしょうがないな・・・。

 と、いうわけで、ニンニクのほかはふつうですよ。

キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、豚肉、イカです。

1) まず、ニンニク・肉・野菜の順に炒めます。鶏ガラだし、オイスターソース、コショウで味付け。

2) 炒めた野菜をいったんフライパンから取り出します。

3) 中華麺(焼きそば用の麵でもよい)を油の引いたフライパンに入れます。しばらく焼いて焦げ目をつけます。

4) 麵を裏返して、酒少量をふりかけます。ほぐしながら炒め、鶏ガラだし、焼きそばソース、塩コショウで味付け。

5) 麵のフライパンに野菜炒めをもどし、炒め合わせて出来上がり。

 我が家は、薄い目の味ですが、こってりやしょうゆ味などご家庭のお好みのお味に仕上げてくださいね。

ちなみに、ウスターソースや、トンカツソースなども混ぜて使います。お試しくださいね。
焼きそば定食

ジャガイモと玉ねぎの味噌汁、インゲンのおかか和えとともに。

今日もごちそうさまでした。

銀杏

 皆さま、銀杏が食べごろになりましたよ。

うちのおじさんは、「ビールのあてにぴったりや」と、毎日のように喜んで食べています。

硬い殻の割り方を今日は伝授します。



1) 銀杏を、神の封筒、または神に包む。(私は今日は、シリコンスチーマーに入れてやってみました。)

2) レンジで、5個につき600ワットで1分くらい(レンジの強さにより変えてください)チンします。
   バン!と爆発しますのでびっくりして腰をぬかされませんように・・・。

3) 熱い間に、大きめのペンチでパチンと割ります。
   私のやり方は、付近の上にペンチを置き、銀杏をはさむと、もう一方の取ってをポンとたたきます。
   くれぐれも強くし過ぎないこと。潰れてしまいますので、軽くたたくような感覚で。

ペンチで銀杏を割る

4) 割れた殻をはずし、薄皮もむきます。
   きれいな緑色の実が現れます。
   おじさんは、「グリーンのダイヤや~。」と、喜んでいました。皮むき銀杏

ちょっと、味塩をかけると「さいこー」といってます。

皆さんもよかったらおためしくださいませ。

青空農園で販売中です。

ちなみに、大根、ほうれん草、レタス、インゲンも出荷準備ができました。

今日もごちそうさまでした。

大根とパプリカの煮物

 今日は、うちで収穫した大根の煮物を作りました。

相変わらず、秋なのにパプリカが頑張ってくれており、ポトフ風の煮物にしてみました。

1)  大根をよく洗い、皮ごと1センチくらいの輪切りにします。(細い目の大根なので)

2)  ニンジンも輪切りにします。

3)  パプリカは種を取って、1センチくらいの幅に縦にきります。

4)  インゲンは筋を取っておきます。

5)  大根をコンソメキューブ3個と水500ミリを入れて煮ます。

6)  少し軟らかくなってから、ニンジン・パプリカを入れます。塩・コショウで味付け。しょうゆで隠し味。

7)  最後に、粗びきウインナー・インゲン豆を入れて、3分煮たら火を止めて冷まします。

   食べる前に温めてくださいね。RIMG0646_convert_20151027232807.jpg

  あっさりして、なかなか美味しかったです。いつもは大根の皮はむきますが、まだ若くて薄い皮なので

軟らかくて、皮がついていると気が付かないくらいでした。お料理上手のおともだちのアドバイスです。

 大根の葉は、今日もふりかけ風に炒めてみました。

大根の炒め物


 前回は、鷹の爪の種を抜いて使ったのですが、今回は種ごと使いました。

結構ピリ辛でご飯のおともにぴったりです。

大根の葉がこんなにおいしいなんて・・・。今までのわたしは、おバカでした。

今日も、ごちそうさまでした。

鱧の天ぷら

 昨日は、忙しくてブログを書くことができませんでした。

ネットショップの件です。

何か新しいことを立ち上げるのって、本当に大変ですね。

特に私のような、ド素人が訳も分からずに、ネットで野菜を買ってもらおうなんて・・・。

おこがましいですね。

でも、いっぱい作ってくれる義母が、少しでも肥料代くらいは還元できたら・・・と思いたったものですから。

 ちょっと甘く見ていたかも。何とか立ち上げたものの、広告するほどの

品数はないし、誰にもお知らせする手段もなく、お客様は0。

 ま、ぼちぼち行きましょうか。と自分で自分を納得させています。

ところで昨日のご飯ですが、思いがけなく鱧をいただきましたので、天ぷらにしました。

鱧と言えば夏のイメージですが、意外と肉厚で立派な鱧でした。

 新鮮な鱧を天ぷらにすると、サクサクの衣に包まれた、ふんわりとした食感・・・。シンプルにお塩でいただきました。

初めて食べましたが、とっても美味で感激しました。
RIMG0642_convert_20151026193436.jpg
 (インゲンと鱧の天ぷらです。)

 そして、今日の夕食はシジミご飯、ほうれん草とパプリカのバターソテー、中華風卵焼き、イワシの干物、

キャベツとお揚げの味噌汁でした。あ、小松菜のゴマ和えもありました。

 ほうれん草の炒め物・中華風卵焼き・シジミご飯

いつもながら、ヘルシーな夕食でした。

今日も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

「折々のことば」から

 10月21日の朝日新聞、1面に「TPP関税撤廃95%」との見出しが躍っていました。

やっぱりな・・・。思った通り・・・。とおじさんと話しました。

こわいな~。外国から色んな食べ物が入ってきますよ。

きっと安いけど、体に悪いものもたくさん。私も、ただの消費者だったら安いものに喜んで飛びついたと思います。

食の安全って、目に見えないから、すぐに結果が出ないから怖いですね。

どうぞ、賢い日本人の皆さま、ご自分の健康は、しっかり守ってくださいね。

 そして、このTPPによって小規模農家は大打撃を受けるのでしょう。

政府はいつも大きい・強いものだけを守ります。

小さき弱きものはつぶされます。泣き寝入りです。

 先の戦争の時もしかり、震災の時も、原発の事故の時も・・・。

同じ日の朝日新聞の「折々のことば」 鷲田清一さんのコラムには

「すなわちもっともよき人々は帰ってこなかった  ヴィクトール・E・フランクル」


とありました。

 これは、ナチスの強制収容所から生き残った筆者が書いたものですが、生き残るために他人を蹴落とし、

卑怯な人間になったと自分のことを悪人と言っているそうです。(良い人たちは殺されたと。)

 私には、この言葉がもっと身近なところにも当てはまるように思います。

命にかかわるような重大なことではないにせよ、良いひとと思う人たちが浮かばれず、尊敬に値しない、

むしろ軽蔑してしまう人にこそ良いことが起こる、というような・・・。

皆さんも、「正直者がバカをみる」と感じられる出来事に遭遇したことはありませんか

 先の言葉の筆者は、生き残ってしまった自分に引け目や後悔があります。

それさえなく、のうのうと生きておられる人達も多く感じるのは私だけでしょうか

 これからの世の中、明るい見通しは少ないですが、これからの若い人たちにとって正直者が得をする

ような良い国になって欲しいです。

 何を言いたいのか、分けのわからないブログになってしまいましたが、

これから農業にかかわろうとしているものとして、体に良い無農薬で頑固に頑張ろうと改めて思いました。

きっと早くから「消毒はいらん」と、一生懸命虫取りにはげんでいる義母も多くは語りませんが、みんなの健康を

願って野菜作りをしていたんだと思います。

 こういう人こそ尊敬しないといけませんね。コツコツと汗水たらして働く・・・。

身近に、尊敬できる人がいることに私は感謝しないといけないなと思います。

だらだらと、愚痴を書いてしまいました。

読んでくださった方、ありがとうございました。

 少しは、すっきりしました。

明日からまたがんばります。

10/23のツイートまとめ

sentomama

青空農園 https://t.co/tRfzYmAfXq #fc2cart大根・ほうれん草・小松菜収穫出来ます。順次水菜、春菊、長ネギ(ふとネギ)も出荷予定です。完全無農薬ですよ。いかがですか~?
10-23 21:10

大根の葉の炒め物

 今日は、青空農園での今季初の大根を収穫しました。

少し細い目でしたが、大きく育ち、葉もふさふさで美味しそうです。

大根

 大根は、ひろうす(がんも)とともに煮物にします。

問題は、葉の部分・・・。

まだ軟らかくて、きれいなので捨てるのはもったいない。

炒め物にすることにしました。

1) まず、軸の部分を細かく刻み、レンジでチンします。葉の部分も細かく刻んで、再びチンします。
   軟らかくなり過ぎないように、あっさりチンします。

2) フライパンにゴマ油を入れ、鷹の爪を刻んで炒めます。

3) 2に1を全部一気に入れ、水気を飛ばしながら炒めます。ちりめんじゃこをお好みで加えます。
大根葉の炒め物
大根葉の炒め物

4) 砂糖少々、みりん、しょうゆを一緒に入れ、また水分を飛ばしながら炒めます。

5) 水気がなくなったら、鰹節、すりごまを加えて出来上がりです。

いつもですが、調味料は適当です。お好みで、甘めにしたり辛めにしたり調整してください。

歯ごたえのあって、大根葉の苦みもあり、ご飯のおともにぴったりですよ。

どうぞお試しくださいね。

 そのほかには、自家製のいんげんのゴマ和え、シシトウの砂糖しょうゆ和え、大根とお揚げの味噌汁でした。

RIMG0640_convert_20151023195107.jpg

なんだか、また野菜ばかりでメインが・・・ど~こ~?

ま、いつものように家族は文句言いません。嫁がよほど怖いようです。

今日もごちそうさまでした。

青空農園に、新しいお野菜たちが登場しました。

良かったら覗いてみてくださいね。

採りたて、新鮮なオーガニック野菜をお届けします。お待ちしています。
このページのトップへ