FC2ブログ

楽しく健康においしい野菜の生活

毎日のお料理に取り入れた野菜のお話

ぎんなん

 今日は、ショップ運営の協力者でもある実家のぎんなんの収穫に行ってきました。

実家の畑にあるぎんなんの木。
その下に父が早くからブルーシートをしいてあります。
その上に
大量のぎんなんが落ちています。
RIMG0478_convert_20150930190611.jpg
RIMG0479_convert_20150930190645.jpg


父と二人で、約2時間、ビニールの袋につめました。
この袋の中で、果肉を腐らせます。

そして果肉を洗い流し、きれいに洗って乾かせます。

まだまだ先は長いです。

ご存じの方も多いと思いますが、ぎんなんてとてもくさいんですよね。
それがくさると・・・・。
私は鼻だけが良いので・・・。
今日はまだそんなにくさくなかったんで、よかったですが、次の作業が今からつらいです。
また報告しますね。

 ぎんなん収穫のあとは、栗拾い、ミカンのお味見・・・。
同じ畑の中にいろんな木が植わっているんです。
楽しかったです。
RIMG0483_convert_20150930190922.jpg
RIMG0481_convert_20150930190802.jpg


 というわけで、今日は午前中におでんを仕込んで夕食はらくちんでした。
しっかり味もしみこんで・・・おいしかったです。
今日は、牛すじの下ゆでと、大根の下ゆでは圧力鍋でやりました。
とっても早くできました。
圧力鍋、すごい!しばらくつかってなかったけど、また活躍しそうです。
今日もごちそうさまでした。RIMG0486_convert_20150930203330.jpg
スポンサーサイト



もやし入り餃子

最近、農業デビューした私。
今日は久しぶりに畑の仕事のお手伝いをしました。

ニンニクの植え付け。
300個ほども植えました。
やり方はとても簡単です。
RIMG0467_convert_20150929202141.jpg

前もって、一かけずつ分けたニンニクを、穴の開いたビニールのところにぎゅっと押し込んで
植えます。根っ子の部分を下にして、あんまり土をかぶせてはいけないとのこと。
RIMG0466_convert_20150929202056.jpg
とても簡単なので私にもできました。
どうかちゃんと芽が出てくれますように・・・。

 そのあとは、別の畑の草退治。
スギナという草が地中深く根を張り、手クワで思いっきり打ち付けて根っ子から引っこ抜きます。
なかなかストレス解消になりました。

その後、ニラも切りました。
葉先の法が黄色くなってしまったので、切るとまた生えてくるんですよ。
すごいですよね。
でも捨てるのはもったいないので、ご近所のひと達にもらってもらいました。
 うちでもニラたっぷりの餃子を作りました。
RIMG0472_convert_20150929202523.jpg
 ニラのほかに、今日はもやしをいれました。.いつもはキャベツか白菜をつかうのですが・・・。
そして、ニンニクとタマネギもたっぷり。

タマネギは、火を通してから冷まして入れます。
これを入れると、すごく甘みのある餃子になります。

おためしくださいね。

今日もおいしくできました。
ごちそうさまでした。
今日もごちそうさまでした。

ステーキ

昨日がお月見だったので、一生懸命お月様を拝んでいました。
でも、本当の満月が今日だって・・・。今朝のテレビで知ったのです。
びっくり。
知らないことって、まだまだいっぱいあるんですね。

私の家は、小高い山の上。
空がよく見えるんです。
2015.9.28の満月

先ほど庭に出て見ました。
すっごくきれいなお月様がみえました。
お天気で良かった。
得した、幸せな気分になります。

得、と言えば。
 久しぶりにステーキの夕食です。

先日”ふるさと寄付金”なるものを初めてしてみたのです。

よくテレビで紹介していますよね。
一万円の寄付で、実質二千円でお礼の品がいただける、と言う。
それをやってみたんです。

福岡県田川市に、一万円。
お礼の品が、田川市産の”かながわ牛”のステーキ肉500グラムでした。
福岡県田川市、かなざわ牛、ステーキ肉

なかなかのボリュームですよ。
二千円なら絶対安い。

本当に税金8000円返ってくるのか、ちょっと心配ですが・・・。
この際得をしたと、素直に喜ぶことにします。

 もちろんうちは、ステーキより、野菜の方が多いんですよ。
いろんな種類の自家製野菜をホットプレートで焼いていただきました。
野菜達


おいしかった。
今日もごちそうさまでした。

喜多方ラーメンちゃんぽん風

 今日は、喜多方ラーメンの箱の裏にかいてあった”ワンランク上の食べ方”
と言うのに挑戦してみました。

たくさん野菜はあるので、あり合わせの物を使って・・・。

冬瓜(とうがん)、なす、たまねぎ、ピーマン、にんじん、ブナピー、ニンニク、豚肉のこまぎれ。

1)フライパンに、ニンニク3カケをみじん切りにして、弱火でじっくりいためます。
2)豚肉を一口大に切ってニンニクと一緒に炒めます。
3)野菜を細切りにして全部一緒に入れて炒めます。
4)野菜に火が通ったら、ラーメンのスープの分量の水をいれ、ついているスープも入れます。
5)まぜながら、3分ほどにこみます。その間、麵を別鍋でゆでます。
6)麵を固めにゆでたら、鉢に湯を切って入れ、上から野菜とスープを乗せて出来上がり。

 「なかなかいいね~」「おいしいおいしい」と言いながら完食しました。

あっと思ったら、写真をとるのを忘れてました。

まだまだ、ブログ初心者。

よく忘れます。

ちょっと最近脳ドッグ受けたいなと思うんですが。
これは、物忘れ?痴ほう症?

自分で自分が怖いです・・・。

 ところで、昨日やっと野菜のネットショップが完成しました。

今のところ、自家製の野菜なので品薄ですが、無農薬・低農薬・有機栽培の

野菜を少しですが販売していこうかと思っています。

ほとんど義母とおじさん(私の主人)が育てたものです。

私も阿時間があれば、農業をやっていこうかと思います。

 本当に体のことを考えている方、食にこだわりのある方、是非のぞいてくださいませ。

よろしく御願いします。

今日もごちそうさま

オーガニック青空農園

冬瓜の煮物

 今日は、畑で採れた煮物をお料理しました。

すごく大きいのでいつもは4分の一くらい使いますが、今日は小さめのものを半分使いました。
冬瓜(半分)

1)きれいに洗って、縦に切り、中にある綿と種を取り除きます。

2)皮をきれいにむきます。
皮をむいた冬瓜

3)一度ゆでて、あく抜きします。

4)昆布と鰹だしでにます。土ショウガを千切りにして入れます。砂糖・みりん、塩、醤油で味付けし、弱火でコトコト煮ます。

5)10分位したら、パプリカ、頂き物のかにちくわ、厚揚げを入れ、さらに10分煮ます。

6)火を止めたら、冷めるまで置きます・(冷めるときに味が中までしみます)

7)これで出来上がり。
冬瓜・厚揚げ・ちくわの煮物

 ほかには、栗のおこわもつくりました。

普通のお米はつかわず、餅米2合で作りました。

栗は20個くらい。

餅米を一晩水に浸けておいて、炊飯器で炊きました。

もちもちしてすごくおいしかったですよ。
栗おこわ

今日もごちそうさまでした。

会津 喜多方ラーメン

 今日は、お友達とホテルのランチバイキングに行ってきました。

私の住む、奈良県の南部からは、大阪に出るのと変わらないくらい時間がかかる奈良日航ホテルです。

セリーナというレストランでした。

ホテルのバイキングということで、ちょっと期待しつつ、1950円と言うお値段なので、あんまり期待してはいけないよと

思いつつ・・・。一番はお友達とのおしゃべりを楽しもうと言う気持ちで気合いを入れて電車に揺られ行きました。

 カメラを持参するのを忘れ、写真土産なしです。

相変わらず、ボケまくる私・・・。

 バイキングの内容は、やっぱりお値段相応かと・・・。

朝食バイキングに、毛が生えたような状態かな?

一つ一つのお味は、まあ特筆するべき物はないけど、まずい物もない・・・。

って言う感じでした。

 ただ、ホテルの接客と、レストランの少し落とした照明の落ち着いた雰囲気、(隣に5歳くらいの子供さん連れがいたけど)

が良かったです。あと、混み合っていなかったので、オープンしてすぐ(11時45分)に入ったけど時間制限なく、

閉店の午後3時までいられました。

おしゃべりしながら食べていたら、4時間なんてあっという間でしたよ。

男の人にはわからないでしょうね・・・きっと。

すっかりストレス解消して、楽しくまたまたおしゃべりしながら、帰ってきました。

 夕食は軽食で良いと義母とうちのおじさんが言ってくれていたので、

今日は、頂き物の”会津喜多方ラーメン”醤油味を作りました。
喜多方ラーメン

めっちゃ簡単、ゆでるだけ。

もちろん私は夕食抜きですよ。

体重計にのるのがこわいこわい。

明日は、食事控えめにします。

お天気が良ければ農作業頑張りましょうかね。

 ホテルの皆様ごちそう様でした。

野菜のショップ立ち上がりました。

オーガニックに興味のある方どうぞのぞいて見てくださいね。

にんにく酢

おでん

 私が子供の頃は、確か「おでん」とはよんでなくて「関東炊き」って言っていました。

少し大きくなって疑問に思い、「これ(かんとうだき)とおでんはどう違うの?」と聞いたことがありました。

親は、「おんなじや。」と言いました。

なんや、呼び方が違うだけやったんや・・・。と納得した覚えがあります。

そういえば最近は、親達も「おでん」と言っています。

元々は関東のお料理だったんでしょうね。おもしろいですね。

 今日は、今期初のおでんを作りました。

煮物は時々作りますが、具をいろいろそろえて入れるのはちょっと大層なのです。

きょうは、手作りこんにゃく、市販の(まだできていないので)大根、自家製のジャガイモ、牛すじ肉(2回ボイルする)

厚揚げ、ひろうす、ゴボテン、ちくわ、卵の8種類を使いました。

 大根は、米のとぎ汁でゆでます。牛すじは、2回ゆでます。こんにゃくは、塩でもみます。

最初、牛すじ・大根・ジャガイモを水から煮ます。だしの素も入れます。

沸騰したら、砂糖を入れて5分煮ます。そして、塩こうじ、醤油、みりんを入れて中火で15分煮ます。

そして、練り製品、ゆで卵を入れて弱火にし、1時間煮ます。

決して煮立たせないことが大事です。

そして、火を止め、冷めるまで起きます。

食べる直前にもう一回火を入れて出来上がり。
RIMG0439_convert_20150923202941.jpg

辛子を添えていただきます。ごちそうさまでした。




うん、味がしみておいしいです。

でも、明日の方がもっとおいしくなっていますよきっと。

松茸ご飯

お魚の唐揚げ。(あんかけ)

このページのトップへ